特定非営利活動法人

価値創造プラットフォーム

シェアリングエコノミーのテクノロジーを活用して早く普段の生活に戻りましょう!
シェア第2弾!送風機5台を無償貸し出しします。

今回の水害で被災された方々、お見舞い申し上げます。
第二弾として、浸水した床下をいち早く乾燥させるために、送風機とダクトホースのセットの無償貸し出しを行います。
台数は5セット。
シェアリングエコノミーの「もののシェア」です。

貸し出し場所は「多久市ワーキングサポートセンター」
住所:多久市北多久町大字小侍1088-2
貸し出しエリアは佐賀県内です。県外の方々には大変申し訳ございません。
貸し出し時間は、平日9時から翌日17時までの1泊2日。
申し込み方法は、
1.機材があるか電話で確認
2.申し込み(0952-37-1323)
3.来所いただき申込書に記載して貸し出し
4.翌日17時までに多久市ワーキングサポートセンターに返却
となります。
また、被災されたご家庭向けに準備していますので、ボランティアの方々や団体向けには貸し出ししておりません、ご了承ください。
被災された方々が元の暮らしに戻れるようできる限りの事をします。

第3弾、第4弾も準備中です。

シェアリングエコノミーのテクノロジーを活用して早く普段の生活に戻りましょう!
シェア第1弾!小型高圧洗浄機10台を無償貸し出しします。

九州北部豪雨災害で被災された方々の早期の復興を心からお祈りします。

その復興の支援をシェアリングエコノミーのテクノロジーで少しでも支援したいと思い、まずは第1弾
急いで10台調達した小型高圧洗浄機を2019/9/2から2019/9/30の間、無償で貸し出します。
貸し出し時間・問い合わせは、平日9:00~17:00 となります。
貸し出し台数は一家族1台。


貸し出し方法は、多久事務所に電話で在庫確認ののち予約 0952-37-1323
多久事務所に取りに来ていただき、申込書に記入して貸し出し。
当日17:00までに必ず返却をお願いします。

多久事務所
多久市ワーキングサポートセンター
多久市北多久町大字小侍1088-2

いただいた個人情報につきましては、今支援事業以外には利用しません。

多くの方の早い復興を願って。

第2弾第3弾と続けていきます。

また、この支援の原資は佐賀県ふるさと納税NPO版を利用しています。
ふるさと納税のご支援もどうぞよろしくお願いします。
佐賀県ふるさと納税で
「シェアリングエコノミーを広げる」プロジェクト実施中です!

併せてシェアで子育て支援も始めました。


応援よろしくお願いします。
お返し1
佐賀牛ロースステーキ300g 1枚、佐賀牛切り落とし500g×3パックの合計1.8kg
お返し2
佐賀牛モモサイコロステーキ500g1パック、佐賀牛切り落とし500g×3パックの合計2kg
お返し3
シェアリングエコノミーの子育てシェアを広めたい!佐賀牛切り落とし500g 2パック
お返し3
シェアリングエコノミーの子育てシェアを広めたい!佐賀牛切り落とし500g 2パック
『mission ミッション』
それぞれの価値を可視化し 繋げ、伝え、新しく『つくる』

『vision ビジョン』
それぞれの価値を尊重し 互いに高め合う社会

その一つとして
シェアリングエコノミーを推進していきます

シェアリングエコノミープレスリリースまとめサイト運営中
↓ ↓ ↓
http://share-eco.press

多久市ローカルシェアリングセンター

ワーカー研修
多久市ローカルシェアリングセンターでは、多久市を中心に「仕事をしたい!でも自宅から離れられない」という方に、クラウドソーシングを通して、現代的な在宅ワークを提案すると共に、企業・機関におけるクラウドソーシングの利用をご紹介・サポートしております。
日々の活動はこちら↓

基山町ローカルシェアリングセンター

ワーカー研修
基山町ローカルシェアリングセンター(LSC)です。
私たちは、現代における働き方の多様なニーズに応えます。
自分の時間を自由に使って、マイペースに仕事をしませんか?
クラウドソーシングは在宅ワークです。
子育て中などで、まとまった時間の取れない暮らしの中でも、
就業し収入を得られるよう、研修によって支援します。
同時に、事業者の創造的な発展と品質の向上に寄与します。
広告やデザインのコストはクオリティに見合っていますか?
いつも似たようなアイディアに満足していませんか?
クラウドソーシング上には多くのクリエイターが待っています。
私たちは仕事を依頼する体験会を実施し、利用をアドバイスします。
日々の活動はこちら↓

団体概要